働くママコラム

働くママに知ってもらいたい言葉「You are what you eat」


2016年12月23日

子育て中のママ達~!きちんと食事を摂ってますか~?こどもを寝かしつけてたら寝落ちてしまって、夜中に空腹で目を覚まして食べてる・・・。なんてことになってませんか?

・・・あっ、それ、私だ(・。・;
息子の成長と共に体重だけ成長中です(涙)。

そんな自分にとって最近心に刺さった言葉があります。それは、「You are what you eat.」という言葉。「あなたが食べたものがあなた自身である」という意味。自分が食べているものが、体の栄養となり、血や肉となって、自分という体を作り上げているということ。

 

この言葉を目にして、自分の食生活を振り返り、私は、自分を大切にできていないなあ・・と大きく反省。育休復帰後の私の日々の食生活は、ひどいもので、朝はパン。昼は余裕が無いとパンで済まし、夕方に甘い物をコンビニで買って車の中で食べ、夜中に目を覚ましてご飯を食べるといった日々。食事を楽しむというよりは、ガソリンを注入するといった感覚です。

理由は一つ。時間が無いから。育児と仕事と家事がほんと両立できてない証拠(汗)。自分という花を咲かせようと思ったら、こんな肥料じゃきれいに育たないよ・・・と思いました。振り返ると、1年の間に何度も風邪を引いたり、目の奥が痛んだり、肩こりがひどくて横を向けなくなったり、咳が止まらなくなったり・・・。このままでは、私は長生きできないのでは・・と思うことも。

 

また、「You are whata you eat.」にはもう一つの意味があるんです。それは、「あなたが食べているものがあなたの人となりを表す。」というもの。どんな食材を選び、どういった食事を作り、どのような環境で食べ、どうやって味わうのか等々、「食」はその人の考え方、さらに言えば人生観を表しているとも言えるかも!「食」は生きていくためにベースとなり、毎日欠かさずに必要となるものだからこそ、「食」をどう捉え、どのように楽しみ、どのように時間をかけるのかといったことが、人生に少しずつ影響を与えているように思います。

 

もし、私のように自分のことは後回しで、自分の体を大事にできていない人がいたら、ぜひ、まずは「食」から見直してみて下さい。食べるものは私たちが思うよりもずっとずっと大切なものかもしれないですよ!

 

おまけ:

走り回る2歳の息子を連れての買い物がかなり難しくなったので、コープ自然派を始めてみました♪試してみた感想は・・・

①自宅に届くので便利!

②添加物が入ってない食材がほとんどなので体にいい!

③美味しい!

そして、チラシには、ビタミンCの実態は・・・とか、添加物に関する豆知識も入っていて、勉強にもなります。自分自身の体を作っていくだけでなく、家族の体にも大きく影響していく「食」、大事にしたいですね(*^_^*)

飯原


雑誌を見て、手作りのあんパン作ってみました☆少しずつ手作り、頑張ろうっと♪