一コマまんがコラム

【日々是好日-014】おふくろの味


2018年3月16日

コラム「はたらく母さん」 

~このコーナーでは、働きながら子育てもこなす日々、感じていることを紹介します~

 

 

最近どこかの記事で「おふくろの味」が消えてゆくというのを読んだ。

お惣菜や、便利な調味料、外食の利用で、各家庭独自の味
というのが減って来てるんだそうな。

正直、とてもドキッとする記事で、我が家でも出汁醤油なんかを
とっても便利に使ってるので、改めて、うちの実家やオットの
「おふくろの味」って、何だろうって考えた。

打ち込みうどんとか、おこわとか・・・。
オットが受け継いで欲しい味って、どんな味だろう。

どっちの母とも一緒に台所に立つ時間が少ない分、
これっていう料理は、しっかり教わっておかなきゃね。

 

 

 

------------------------------------

 

谷 益美(たに ますみ)

 

コーチング&ファシリテーションOffice 123代表。
1974年香川県生まれ。
早稲田大学ビジネススクール、岡山大学で非常勤講師。企業、大学、官公庁などで年間150本超の「笑える学べる元気になる」対話型研修などを行う。(http://www.1234go.net)
著書「リーダーのための!コーチングスキル」「マンガでやさしくわかるファシリテーション」他